アニメ・漫画・ゲーム

ポスト呪術廻戦!? 大人気「東京リベンジャーズ」とは

「鬼滅の刃」「呪術廻戦」と大人気アニメ熱が衰えない昨今のアニメ市場ですが、次世代アニメが巷では噂されています。

ポスト「呪術廻戦」と噂されているのが、今夏実写版映画の公開が発表された「東京リベンジャーズ」

週刊少年マガジン(講談社)にて2017年から連載開始。単行本も現在22巻まで発売中(2021年5月)で累計発行部数は1000万部(2021年3月)の人気アニメですが、今夏の映画をきっかけにさらにブレイクするのでは?!と睨んでいます。
「呪術廻戦」の累計発行部数が現在(2021年5月)4500万部と言われていますが、「東京リベンジャーズ」も1年後にはそのくらいの大人気アニメになるのではと思っています。答えは1年後!

ちなみに私は、中学生の息子から「東京リベンジャーズ」を勧められて「Amazon Prime」で視聴し、お恥ずかしながらハマってしまいました(2021年5月4日現在は第4話まで視聴可能です)

 

「東京リベンジャーズ」とは? ~あらすじ~

2017年。26歳のフリーターとして底辺の生活を送っていた花垣武道は、中学時代の彼女だった橘日向が弟の直人とともに暴走族東京卍會(東卍)の抗争に巻き込まれ死亡したニュースを目にする。翌日、バイト帰りに何者かによって電車のホームへと突き落とされた武道は、轢死を覚悟した瞬間に人生の絶頂期だった12年前の2005年にタイムリープする。不良仲間と共に渋谷の中学へ乗り込んだはずが、地元の一大暴走族だった当時の東卍に袋叩きにされる過去を追体験した武道は、偶然直人に遭遇。彼に日向が12年後殺される運命であると伝えた結果、武道は死を回避した直人に命を救われたという結果に改変された2017年に帰還する。武道は直人の奮闘むなしく日向が殺害された事実に加え、自身が直人との握手によって12年前にタイムリープできることを示され、日向を救う覚悟を決め、最悪の未来を変えていくと共に武道の成長を描く物語である。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

よくあるヤンキー系漫画と思うことなかれ。人気漫画「新宿スワン」で知られる 和久井健氏 による作品でヤンキー漫画の醍醐味である迫力ある喧嘩シーンだけでなく、現代と過去を行き来するタイムリープというSF要素に加えて、現代の犯罪組織にも通じる怖さやミステリー要素も掛け合わさった今までにない魅力的な作品に仕上がっています。

 

東京リベンジャーズの魅力的なキャラたち

東京リベンジャーズは和久井健氏による秀逸なストーリー性もさることながら、多くの魅力的なキャラクターが最大の売り。ここでは登場する主要キャラクターのご紹介をしていきます。ここに掲載されていない魅力的なキャラクターもたくさんいますので是非本作をご覧になってご確認ください。個人的にここに掲載されていないキャラで好きなキャラは場地圭介(ばじけいすけ)です。バジくん最高!

花垣武道(はながきたけみち)

アニメの主人公。現代では26歳。レンタルビデオ店で働くフリーター。
何者かに突然駅のホームに突き落とされたことがきっかけで現代と過去を行き来する「タイムリープ」に目覚めてしまう。

登場当初は主人公のわりに喧嘩も弱く、頼りないところも多かったですが、タイムリープを重ねるごとに心身ともに成長していく過程が見られて、読み進めるごとに魅力的になっていくキャラクターです。特に精神面の成長が著しく、絶対にあきらめない精神力や、強い格上の相手にも立ち向かう芯のある強さを手に入れていく過程は見てる方を胸熱にさせてくれます。

声優は新祐樹さん、映画は北村匠海さんが演じています。

 

橘日向(たちばなひなた)

アニメのヒロイン。武道の中学生時代の元彼女。
しっかり者の性格で、明るく優しく正義感が強い。佐野万次郎(マイキー)や龍宮寺堅(ドラケン)からも認められている。武道がタイムリープする前の現代では2017年7月1日に東京卍會の抗争に巻き込まれて命を落とす。稀咲鉄太とは小学生時代に同じ塾に通っていたことがある。
武道が何度もタイムリープで日向の命を助けようとするが・・・。

声優は和氣あず未さん、映画は今田美桜さんが演じています。

 

橘直人(たちばななおと)

姉(日向)を想う気持ちの強さと優しさを併せ持つヒロイン日向の弟。姉を助ける為に警察官になり武道は過去から、直人は現代からと主人公と共に姉の死の真相追及や、姉の死を防ぐことに一生懸命に挑む姿がとても勇ましくかっこいいです。登場最初は冷静でクールな男の子の印象が強かったですが、回を重ねるごとに彼の持つ芯のしっかりした優しさと強さを持っている魅力的なキャラクターが表れていきます。
武道がタイムリープする前の現代では、日向と一緒に死んでしまっていましたが、タイムリープした武道によりヒントをもらい直人は死なずに現代でも生き続けることができています。

声優は逢坂良太さん、映画では杉野遥亮さんが演じています。

 

佐野万次郎(さのまんじろう)/マイキー

東京卍會総長として、皆をまとめるカリスマ性だけではなく、絶対的な強さを持ち、喧嘩も圧倒的に強く数々のシーンで蹴りを炸裂させ敵を瞬殺する姿が痺れます。外見もまさに美男子。整った顔立ちと強さを併せ持つカリスマ総長です。またその強さがあるのにも関わらず、物語の節々で可愛い笑顔を見せてくれるそのギャップがたまりません。

声優は林勇さん、映画では吉沢亮さんが演じています。

 

龍宮寺堅(りゅうぐうじけん)/ドラケン

金色の辮髪とこめかみに入れた龍の刺青が特徴の東京卍會副総長。総長であるマイキーの頼れる右腕という存在。熱いハートを持ち、みんなの士気をあげる兄貴のような存在で、たびたび心に刺さるセリフを語ります。背も高くイケメン、かつ男前という圧倒的な魅力のキャラクターです。個人的にはマイキーに語った「下げる頭持ってなくていい 人を想う“心”は持て」が好きな名言です。改めてマイキーとドラケンは最高の補完関係をもった最強のコンビだと感じます。

声優は鈴木達央さん、映画では山田裕貴さんが演じています。

 

稀咲鉄太(きさきてった)

元「愛美愛主」幹部、元「東京卍會」参番隊隊長、現「東京卍會」総長代理。
稀咲が現代の橘日向(ひな)の死や、東京卍會が極悪組織となってすまう元凶と言われている。
喧嘩の実力は高くないが、知的能力が非常に高く、裏切りもいとわない極悪非道な男。小学校時代に日向と同じ塾に通い好意を寄せており、その後告白をするが断られ逆恨みをするようになる。

声優は森久保祥太郎さん、映画では間宮祥太朗さんが演じています。

 

東京リベンジャーズを無料で読むには?

東京リベンジャーズはUNEXTの
1ヶ月無料キャンペーンを活用すれば
まるまる1巻を無料で閲覧することができます

またキャンペーン終了後も
毎月1200ポイントが加算される為、
一月に2冊好きな漫画を購入することが可能です。

「1冊だけでも充分!」という人は
1冊読み終わったら解約すれば
無料で1巻読めちゃいます
どの巻でも無料で見ることが可能です。

\今なら無料で1冊読める!/
無料で東京リベンジャーズを読む

 

最後に

今夏に公開される実写版映画も楽しみですね♪
私も間違いなく息子と一緒に見に行きます!!

ABOUT ME
カメロン
はじめまして。 ロボタス管理人の「カメロン」と申します。 現在3人の子供と日々悪戦苦闘するサラリーマンをやってます。 子供たちとの共通話題であるゲームやYoutube、芸能などの ゆるーい話題を詰め込んだサイトにしていきたいと思います。 またサラリーマンしながらのサイト運営になりますので、記事更新の 頻度についても ゆるーい感じでいきたいと思います。 余裕のない時代に、ゆるい話題と楽しさを少しでも提供できたらうれしいです。 サイトに関して問い合わせやご意見などありましたら問い合わせまでお願いします。