グルメ・スイーツ

サムライマック美味しいのはどっち?感想や味・糖質・カロリーも比較

2020年4月8日から登場した「サムライマック」。

マクドナルドの商品にしては珍しい、高級志向のハンバーガーです。

 

値段も他の商品よりも高め。

 

2種類の味が販売されていますが、高いのでどっちも食べるとなると食費が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

こちらの記事では、サムライマックはどっちが美味しいのか、SNSの意見を整理した上で比較をしています。

併せて、味、カロリー、糖質の比較も行っているので気になる方はチェックしてみて下さい。

サムライマック美味しいのはどっち?

「炙り醤油風 ダブル肉厚ビーフ」と「炙り醤油風 ベーコントマト肉厚ビーフ」の2種類を実際に食べてみた人の感想を調べてみました。

果たして、どちらが美味しいのでしょうか?

好みが分かれるかと思いきや、意外と多かったのがどっちも美味しいといった意見!

 

個人的には、和風のテイストが好きなら「炙り醤油風 ダブル肉厚ビーフ」、野菜好きなら「炙り醤油風 ベーコントマト肉厚ビーフ」がおすすめです☆

サムライマックを食べた感想や味

「炙り醤油風 ダブル肉厚ビーフ」を食べた感想・味

醤油が濃くて辛いのかと思いきや、コクのあるテイストでした。

 

チーズと合うような味付けとなっていますね。

今までのハンバーガーにはない、絶妙な味です。

 

マクドナルドといえば洋風のイメージが強く、洋風のハンバーガーと思って食べると度肝を抜かれるかもしれません(笑)

「炙り醤油風 ベーコントマト肉厚ビーフ」を食べた感想・味

ベーコンとトマトの組み合わせが美味しい!

 

酸味のあるトマトではなく、あっさりとしたトマトでした。

 

野菜が多めで、野菜不足が気になる方にお勧めしたいのは「炙り醤油風 ベーコントマト肉厚ビーフ」の方ですね!

こちらは「炙り醤油風 ダブル肉厚ビーフ」と比べるとあっさりした味付けで、洋風テイストとなっています。

サムライマック糖質・カロリーの比較

 

カロリー糖質
炙り醤油風 ダブル肉厚ビーフ625キロカロリー34.5g
炙り醤油風 ベーコントマト肉厚ビーフ471キロカロリー35.9g

 

ダブル肉厚ビーフの方がカロリーが約150キロカロリーも高くなっています!

 

これにポテトやサイドメニューを付けると、ちょっと恐ろしいですね…

ダイエット中の方はカロリー控えめなベーコントマト肉厚ビーフを選んだほうが良いかもしれません。

 

ちなみに、ベーコントマト肉厚ビーフの方が糖質量は若干高めです

糖質は両方あまり変わらないので、そこまで気にしなくても良いのではないかと思います。

 

サムライマックはどちらの商品も期間限定商品です。

気になる方は、販売期間が終了してしまう前にお試し下さいね!